<< 全損というのは車が修理不能なほど壊 | main | ユーズドカーの見積価格 >>

スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    スポンサードリンク * - * * - * -

    実際に車を見て査定しても

    0
      実際に車を見て査定してもらう際に、必ずしも車で店舗まで行く必要はなく、先方からこちらへ出張してもらうという方法も選ぶことができます。
      ほとんどの買取業者は出張鑑定は無料としています。
      うまくこれを活用すると、まとめていくつもの業者を来指せて各社同時に審査ということもできないわけではありません。
      競争心が生じるわけですから、高値で売却できるメリットがあります。
      ユーズドカー屋の審査というのは、公平な審査を期するために標準的な状態をベースにしたチェックリストがあり、ここはマイナス、こちらはプラスといった具合に客観的な値付けが行なえるようになっています。
      これは確実にマイナス評価になるだろうというポイントは、ヘコミやある程度目たつ傷が車体に見られる場合です。
      しかし審査前に気になって素人作業で補修したりすると、業者からするとマイナス評定をつけざるを得ないケースも多いです。
      身内が修理工場で自分も腕におぼえがあるというのならともかく、一般の方の場合はキズがあるままで売ったほうが出費も少なくて済みます。
      売却予定のユーズドカーを鑑定するときには、例えば、カーナビなどの付属品があると査定にプラスされることが多いみたいです。
      しかし、最新モデルの車にはカーナビは標準装備になっていることが多いため、最新式のカーナビでない場合には見積金額が大幅にプラスになるとは考えにくいのです。
      そして、同じ理由によってもしも、カーナビがない場合には評定の際に結構低く見積もられる可能性も出てきますね。
      買取業者による実車評定は、雨の日や夜にしてもらう方が良い査定が得られると一般にいわれています。
      暗くて反射光も少なく車体が見にくいため、担当者が見誤る可能性が高いからです。
      現実的な目で見れば、そこまで細かく考えず、天気や時間帯を気にせずなるべく多数の業者から見積りをとるほうが効率的です。
      価格競争の原理から言えば複数の同業者間で競ってくれたほうが、自然と評定額もアップするでしょう。


      netdesatei * ネット車査定 * 09:29 * comments(0) * -

      スポンサーサイト

      0
        スポンサードリンク * - * 09:29 * - * -

        コメント

        コメントする









        このページの先頭へ